株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00
トップ > ニュース > イベント > メール対応の属人化を防ぐ!AIカスタマーサービスソフトウェア「ThinkOwl」日本語版リリース!

メール対応の属人化を防ぐ!AIカスタマーサービスソフトウェア「ThinkOwl」日本語版リリース!

2018-06-02 Posted by: TANI イベント プレスリリース

コールセンターでのメール・SNSの対応をAIで一元管理できる「ThinkOwl」(シンクオウル)日本語版がサービスを開始。
無料イベントで使い方を体験!

コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーションを行う、株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー (本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩、以下CBA)は、本社をドイツに置く、ヨーロッパのAI開発の先駆的存在であるITyX社のThinkOwl日本語版のサービスを国内向けに開始する。

同サービスは主にメールやSNSなどテキストベースの顧客からの問い合わせへの対応をRPA+AIで自動化し、昨今問題になっているチャネルごとのエージェントの教育や人手不足の解決策となりうる。

サービスの開始を記念して、CBAは6月8日に、コールセンター業界で有名な秋山 紀郎氏(COC理事)による公園を含む無料イベントを開催する。

イベントでは秋山氏による講演「ノンボイス・コミュニケーションの問題と解決策」を始めとして、ThinkOwlのメール対応フローの作成の仕方などを触りながら見ることができる。

 

場所・日時

2018年6月8日(金) 13:30〜17:00  東京開催
品川クリスタルスクエア

対象:コールセンター、BPO、カスタマーサービスに従事される担当者様

主催:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

参加費:無料

関連ページ:リンク

 

プログラム

基調講演
「ノンボイス・コミュニケーションの問題と解決策」
ーコンタクトセンターおもてなしコンソーシアム(COC)理事 秋山 紀郎様

RPA+AIでパフォーマンスを向上させる新ソリューションのご紹介と事例紹介

交流会

関連記事

KYC業務をAIでほぼ自動化するRPAソリューション 運転免許証によるKYC業務をAIで自動化。人件費と処理時間を大幅に削減 約2秒に1件のスピードで運転免許証の整合性チェック・反社チェック・メールフォームの内容...
RPA+AIで、コールセンターのメール/SNS対応が変わる ドイツITyX社のThinkOwlの日本語版がサービスを開始する。 テキストベースの問い合わせやチケットを、自動で選別し最適な回答や関連する資料をサジェストす...
このページをシェア