株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00
トップ > ニュース > プレスリリース > 米国Journey社とのパートナーシップを締結いたしました。

米国Journey社とのパートナーシップを締結いたしました。

2020-06-24


コンタクトセンター向けソリューション、各種業務自動化ツールやソリューションを展開するコミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩)は、2020年6月23日にJourney社(本社:アメリカ合衆国デンバー)とのパートナーシップを締結いたしました。

このパートナーシップにより、日本の企業においてもコンタクトセンター、在宅オペレーター業務等における、認証済本人確認、プライバシー、セキュリティの強力な基盤をベースとしたデジタルな顧客関係の構築が可能となりました。

 

背景

「リモートワーク」や「テレワーク」の普及により、在宅オペレーターで課題になるのは機密データ、個人情報の扱いです。従来の本人確認ソリューションでは、様々な根本的な欠陥が問題となっています。例えば、「使いやすさ」を優先すれば「不正行為の防止」と大きなトレードオフになってしまいます。導入や活用、そして管理にコストがかかってしまうことや、増大する個人情報の流出リスクも無視できません。

Journeyが提供するソリューションは、デジタルトラストの確立に必須な要素である「本人確認」、「プライバシー」、そして「セキュリティ」をすべてカバーします。本人確認における安全性と瞬間対応を可能にし、Journey社開発によるゼロナレッジテクノロジーにより決済・注文処理や、本人確認プロセスに強固な安全性と利便性をもたらします。顧客から回収される個人情報は、オペレーターの目に触れることなく認証先へ送信され、認証先からは「認証結果」として「本人であると証明された」または「されなかった」という事実結果のみが返送されます。

したがって、本人確認を要する企業や金融機関は、個人情報を保持する必要がなくなるため、プライバシー保護やデータ漏えいに関するリスクを大きく低減させることが可能となります。顧客においても、人目に触れさせたくない個人データを企業側に開示する必要がないため、安心して本人確認プロセスを踏むことができるため、顧客満足度および顧客の本人確認体験を向上することができます。

 

今後の展開

Journey社との提携により、あらゆる企業にシンプルかつ経済的な個人データ検証・認証・管理ソリューションを展開および提供してまいります。そして、プライバシーにまつわる法的コンプライアンスからの解放およびインターネット詐欺などの不正行為からの保護、および顧客と企業間に、信頼関係に基づいたデジタル顧客関係を確立させ、企業の顧客満足度・顧客体験の向上のお手伝いをいたします。

 

Journey社について

アメリカ合衆国デンバーに本社をおくJourneyは、本人確認+プライバシー保護+ゼロ知識でセキュリティ向上を実現する専用ソリューションを提供する企業です。デジタル時代における本人確認や信頼性にまつわる問題を根本的に解決すべく、日夜取り組んでいます。

Journeyの技術を利用することで、顧客のモバイルデバイスを使用してIDを検証し、認証の真実性を数秒以内に実証し、既存のビジネスプロセスをインターネット詐欺などの不正行為から保護し、顧客に感じさせるストレスを大幅に低減します。ゼロ知識テクノロジーは、プライバシーコンプライアンスの準拠範囲をゼロに近づけることができます。ソリューションの導入結果によれば、個人を特定できる情報の不要な公開を防ぎ、詐欺などの不正行為を最大99.98%削減し、コンタクト一人につき1ドル以上の運用コストを削減できました。

 

会社概要

商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

代表者  : 代表取締役 柴山 浩

所在地  : 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3番4号 YRPセンター1番館 508号室

設立   : 平成18年5月

事業内容 : コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーション

資本金  : 4016万円

このページをシェア