株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00
トップ > ニュース > プレスリリース > KYC業務をAIでほぼ自動化するRPAソリューション

KYC業務をAIでほぼ自動化するRPAソリューション

2018-08-08 Posted by: Y.NAKATA ニュース プレスリリース 製品情報

運転免許証によるKYC業務をAIで自動化。人件費と処理時間を大幅に削減

約2秒に1件のスピードで運転免許証の整合性チェック・反社チェック・メールフォームの内容との突合を行い、NGの場合には、自動で口座開設申込者にEメールを送付。

企業と顧客のコミュニケーションにイノベーションを提供し続ける株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:横須賀 代表:柴山 浩)は、仮想通貨の取引口座申し込みなどで需要が急増しているKYC業務に関連する、AIを使ったRPAソリューションの販売を開始した。

製品サイトへ

 

アプリケーションの名称は「KYCアシスタントfor運転免許証」。
これは、現在仮想通貨交換業者への口座開設申し込み時に希望者が使う身分証明書類の80%以上が運転免許証であるため、それに特化したソリューションを開発した。

このソリューションにより、大幅な処理時間のスピードアップと人件費の削減を見込める。
運転免許証の整合性チェック・反社チェック・本人がWEBフォームに入力した内容との突合までを1件当たり約2秒で行う。
だがこの数値は、本番運用ではもう少し早くなる可能性がある。

KYCアシスタントfor 運転免許証のフロー

現在、仮想通貨交換業者には日々数千から1万件の口座開設申し込みが届いているが、上記のような処理の多くが人間によって行われている。そのため、日々増え続ける申し込みに対応ができず、機会損失を起こしているといっても過言ではない。
実際人力だと2日間かかる処理を約6時間で終了できることが、実験運用で明らかになっている。AI+RPAである「KYCアシスタント」を使うと、業務時間外にバッチで処理することも可能になり、スピードが勝負の仮想通貨の業界で多くの需要を見込めることを期待している。

CBAでは希望する企業にはデモを見せることができる。

 

会社概要

商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

代表者  : 代表取締役 柴山 浩

所在地  : 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘8番3号 YRP(横須賀リサーチパーク内)313号

設立   : 平成18年5月

事業内容 : コールセンターのオムニチャネル対応、WebRTCの活用など、常に新しい「おもてなし」をアウトソーサー様をはじめとする企業にご提案しています。
システムインテグレーション、ソフトウェア開発、ソフトウェア・ハードウェア販売、オンラインショップ事業、IP-PBX「trixbox」を基盤としたコールセンター構築、コールセンターの設計・システム構築

URL     :

■本件に関するお問い合わせ、または再販希望の企業様向けお問い合わせ先

企業名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

担当者名:谷 和彦(たに かずひこ)

TEL:046-821- 3362

Email:tani@cba-japan.com

関連記事

AIを使った「スマートレスポンス」で時間短縮と労力削減、新人オペレーターへのスーパーバイザーのようなサポートを実現... 経験が浅いオペレータの方でも、より質の高い応対をするための使いやすいサポートツールがあったら、業務の生産性が大幅に向上すると思いませんか。 Bright ...
メール対応の属人化を防ぐ!AIカスタマーサービスソフトウェア「ThinkOwl」日本語版リリース!... コールセンターでのメール・SNSの対応をAIで一元管理できる「ThinkOwl」(シンクオウル)日本語版がサービスを開始。 無料イベントで使い方を体験!コール...
このページをシェア