株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00
トップ > ニュース > プレスリリース > コミュニケーションビジネスアヴェニューが15周年を記念して様々なキャンペーンを企画

コミュニケーションビジネスアヴェニューが15周年を記念して様々なキャンペーンを企画

2021-05-12

この度弊社は創業15周年を迎えました!

皆様のご愛顧に感謝するとともに、これからも皆様のお役に立つ企業として成長してまいりたいと思います。

そこで、CBAでは今年1年間を通して様々なキャンペーンを企画いたします。

第一弾として、これまで10000ライセンス以上を販売している同社のソフトフォン「Rectel(レクテル)」の最新版が5月10日にリリースされます。同時に、既存カスタマー向けにアップグレード割引キャンペーンを開始します。

これまでのCBA

IP-PBX「trixboxPro」、WebRTCコミュニケーション「Live Assist」の取り扱いなど、海外ベンダーの最新技術やソリューションを日本市場に投入してきました。
単に海外サービスを提供する窓口業務ではなく、日本のコールセンター市場の要望に応えて自社開発での機能追加やメーカーに機能強化を促すなどVAR*としての役割を果たすことを心掛けてまいりました。
ここ数年では、オムニチャネルコンタクトセンター基盤「Bright Pattern」、AIとRPAを組み合わせたツール、非接触/非対面の接客を可能にするUNEEQ社のデジタルヒューマンなど、コールセンターを中心としつつも、様々な顧客接点向けのソリューションも扱っております。

今後の展開

昨年よりWebRTCソリューション「Live Assist」および「Live Assist for MS Dynamics365」を中心にグローバル展開を図っており、セールス、サポートの体制を拡充しております。
同時に同製品の日本国内展開にも力を入れていく予定で、すでに金融市場を中心にご利用いただく企業様が増えております。また、自社開発によるビジュアルIVR、画面録画ソリューション、一斉同報システムなども機能強化と拡販を加速させていく予定です。
コンタクトセンター基盤であるBright Pattern(ブライトパターン)は在宅オペレーター向けのモバイルアプリやMicrosoft Teamsとの連携など、在宅コールセンター運用に役立つ機能を随時発表しており、すでに大手BPOベンダーで使用が拡大しているが、時流に合わせたコンタクトセンター運用をさらに牽引していきたいとも考えております。
さらに加えて、AI+デジタルヒューマンによる非接触非対面の接客など、顧客接点全般のイノベーションへの取り組みを加速中です。

ぜひこれからのCBAにもご期待いただくとともに、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

このページをシェア