株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00

CBAのビジュアルIVR-Eye

なぜビジュアルIVR?

Eyeは、IVRを見えるようにした、「ビジュアルIVR(VIVR)」です。

IVRは自動音声応答装置(Interactive Voice Response)のことで、電話案内でオペレーターにつながる前に、用件の振り分けなどを行うことに用いられています。
これにより、適切な窓口にお客様をご案内することができますが、一方で弱点もあります。
選択肢が多くて長いアナウンスを聞いた後に、結局自分は何を選択すればいいのか迷うこともあれば、せっかくIVRの音声ガイダンスに言われた通りに操作をしたのに、オペレーターに繋がれるまで長く待たされることもあります。

そこで、ビジュアルIVRです。
ビジュアルIVRなら、全てを「聞く」必要がなく、「見る」だけでIVRの選択肢を把握することができます。
だから時間のロスがなく、イライラさせられることもありません。

icon-elderly

ご年配の方で聞こえづらくても、聞く必要がないから、安心して問い合わせできる

icon-young

電話離れが進む若者も気軽に問い合わせできる

icon-train

騒音があっても、電車内で通話できなくても、選択肢が「見える」

CBAのビジュアルIVR-Eyeのメリット

待ち呼の解消

Eyeを使うなら、問い合わせ内容によってはお客様が自分で解決するよう導くことができます。オペレーターと繋がる際も、直接通話が必要な問い合わせが少なくなるため、お客様をお待たせすることなくご案内することが可能になります。

オペレーターの負担軽減

直接オペレーターに繋がる通話が少なくなるため、オペレーターに余裕がうまれ、より複雑な問い合わせに集中することができます。

カスタマーエクスペリエンス向上

Google Analyticsと連携して統計を出すので、お客様がEyeで何を探していたかが分かります。データの結果からお客様の求めていることを知り、よりお客様の役に立つ情報を提供することが可能になります。

CBAのビジュアルIVR-Eyeの仕組み

簡単導入

簡単カスタマイズ

専門知識はなくても大丈夫。選択項目や発信先の選択はもちろん、ちょっとしたデザインのカスタマイズも可能です。IVRの内容もドラッグアンドドロップで変更できるので、直感的にカスタマイズできます。

カスタマイズできる項目例

  • 項目の追加・削除
  • 項目の順序変更・階層変更(ドラッグ&ドロップ)
  • 背景色・文字色の変更
  • アイコン画像アップロード
  • スタイルシート選択/編集
  • ページのHTMLテンプレート編集
  • HTML文挿入

追加項目一覧

設定の一部始終をデモでご覧ください

お手持ちのスマートフォンから、左の動画で作成したデモをお試しいただけます。

下のQRコードからアクセスしてください。

デモを試す↑
(スマホでQRコードを読み取ってください)

上で作成したデモをこちらからお試しいただけます。

ブラウザ上で完結

大がかりなソフトは必要ありません。すべてがウェブ上で完結します。もちろんお客様もアプリの導入は不要です。スマホ、タブレットなどのWebブラウザさえあれば実現できます。

既存システムに連携可能

既にお持ちのコールセンターシステムに連携できるので、Eyeだけ今のシステムに追加したいというご要望にお応えします。
もちろん、業務内容に応じてぴったりなコールシステムのご提案も承ります。一例として、Bright Patternというコールセンターシステムは、Eyeと相性が良く、ビジュアルIVRをさらに快適なものにします。

Eye についてのお問い合わせ・資料請求

CBAのビジュアルIVR-Eye について興味をお持ちいただき、ありがとうございます。​

以下のフォームに情報をご入力、送信いただきますと、折り返しのメールにて資料リンクをご案内いたします。さらに詳しい情報、導入についても、当フォームよりお気軽にお問い合わせください。

*は必須項目となっております。

企業名*
部署名*
ご担当者氏名*
役職*
メールアドレス*
電話番号*
導入予定時期*
3ヶ月以内6ヶ月以内1年以内1年以上未定
導入予定席数*
10席以下50席以下100席以下100席以上未定
お問い合わせ内容
*必須項目となります

 弊社の「個人情報保護方針」に同意する