株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00
トップ > ソリューション > ビジュアルIVR

番号だらけの音声応答からパッと見て分かるボタンへ

従来のIVR(自動音声応答)は、顧客を適切なオペレータや自動音声回答へと導き、効率よく問題を解決する上で、重要な役割を担っています。

しかし、長時間の退屈な自動音声メニューを聞き、音声のみで内容を把握し、瞬時に適切な番号を判断しなければならないことにストレスを覚える顧客も少なくありません。

さらに、近年スマートフォンからの企業サイトや企業アプリへのアクセスが増大し、電話よりもテキストベースでの問い合わせを好む層が増えています。

そのような中で、IVRシステムを視覚的に提供することは、適切な顧客対応サービスを提供するためにも重要な課題となっています。そこで、ビジュアルIVR(VIVR)の出番です。

の出番です。

ビジュアルIVRは「見える」IVRなので、選択肢が一目瞭然。音声案内の一語一句に細心の注意を払う必要もないので、快適なカスタマーエクスペリエンスを可能にします。

また、お客様が容易に解決策に辿り着くようにビジュアルIVRがお手伝いしますので、コールセンターへの負担が軽減することも期待できます。

CBAの「ビジュアルIVR-Eye」は、従来のIVRに加えてビジュアルIVRを提供したい企業にとって最適なツールです。

分かりやすい管理画面で、コンテンツの項目や順序をいつでも変更することが可能です。また、項目だけでなくデザインも好きなように変更できるので、音声IVRでは手の届かなかった、会社やサービスの「色」を繊細に、また、豪快にお伝えいただくことが可能になります。

こちらから詳細をご覧ください。