株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00

ビジュアルIVR

スマホアプリでの自動応答でスムーズな顧客対応
トップ > ソリューション > ビジュアルIVR

番号だらけの音声応答からパッと見て分かるボタンへ

従来のIVR(自動音声応答)は、顧客を適切なオペレータや自動音声回答へと導き、効率よく問題を解決する上で、必要不可欠なものとなっています。

一方で、長時間の退屈な自動音声メニューを聞き、音声だけから適切な番号を判断しなければならないことにストレスを覚える顧客も少なくありません。

また近年、スマートフォンからの企業サイトや企業アプリへのアクセスが増大し、電話よりもテキストベースでの問い合わせを好む顧客が増えています。

現在のIVRシステムを視覚的に、つまりビジュアルIVRとして提供することは、適切な顧客対応サービスを提供するためにも重要となっています。

VBVoiceのビジュアルIVR

弊社が国内代理店を務めるPronexus社のIVR高速開発ツール VBVoiceは、従来のIVRに加えてビジュアルIVRを提供したい企業にとって最適なツールです。

音声処理とデータ処理に同じコールフローを使用できるため、シングルチャネル開発の労力でデュアルチャネル開発を行うことができます。また、既存のIVRのコールフローとメニューを再利用することも可能です。

VBVoiceなら、ビルトインの魅力的なGUIを使用したスマートフォンアプリを高速に導入することができます。