top_page_r
top_page_l

trixbox導入事例 myShape社様


myshapemyShape社はオンラインの女性向けアパレルメーカーです。スタッフの増加による社屋の移動に伴い、myShape社は新拠点で使用する電話システムを選択しなければなりませんでした。myShape社共同設立者のDmohowski氏、およびIT担当者は60人の社員と成長戦略面からの必要を満たす電話システムを捜し始めました。「費用面は優先項目ではなく、しっかりとしたシステムでありながら容易に展開できるソリューションを見つけることがより重要でした」とDmohowski氏は述べています。

チームはFonality社のコールセンターエディション(CCE)がmyShape社にとって最高のシステムであると判断しました。「コールセンターエディション(CCE)によるVoIPシステムであれば、弊社の求めるコミュニケーションの必要を満たせること、そして迅速なシステム移行が困難なレガシーPBXでは生じたであろうストレスを軽減できることを私たちは知りました。内線電話を追加する度にベンダーによるサポートの手配をしている時間は、実際私たちにはありませんでした」とDmohowski氏は述べています。

Fonality社のコールセンターエディション(CCE)を選択する前に、myShape社は10の異なったソリューションを比較し、懸案点の解決策を提供できる電話システムとして一旦はVocalocity社のVoIPをホストとすることにしたものの、最終的にFonality社のコールセンターエディション(CCE)の導入を決定しました。Dmohowski氏が重点を置いたのは、Fonality社のアップグレード機能と製品拡張性でした。

フィットするかどうか、Fonality社を試す

Dmohowski氏は、Fonality社が結果として最善の選択であったと確信している理由を次のように述べています。「私たちの担当をしたFonality社の営業マンは素晴らしい方たちでした。Fonarity社の推薦するインテグレーション技術の方法に関する提案は非常に素晴らしく、コールセンターエディション(CCE)の技術の優位性は明らかでした。またFonality社のソリューションにより、私たちは電話会社に直接運用保守を依頼する必要はなくなりました。自分たち自身でコミュニケーションを変えることができます。実際私たちのITスタッフは2分で内線電話機を追加することができ、社員はそれを使い始めることができます。私はそれが成長中のビジネスにとってどれほど価値あることであるかを言い表すことができません」

myShape社にとって、内線電話の自由な移動や追加が可能になったことにより、社員すべてに電話を供給することができるようになりました。「アドレスフリーはすべての社員にオフィススペースを提供しました。またコールセンターエディション(CCE)によりすべての社員への電話機の導入が素早く、かつシンプルなりました。Fonality社は新しい電話を注文してから導入までの工程を、非常に迅速に完結させます。私が担当社員に電話をするだけで2日後には新しい電話が設定されて、既にシステムは稼動しているのです。私たちはプラグを差し込むだけですぐにダイヤルトーンを得られます。私はそのことの価値をほかの何かに置き換えることなどできません」とDmohowski氏は付け加えています。

myShape 社 http://www.myshape.com/


trixbox Proについてのご質問、導入のご相談

CBAは全国どこにでもご説明に伺います。以下の問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。


お電話でのお問い合わせ 046-821-3362

受付時間:9:00am–17:00pm(土日祝除く)


お名前/ご担当者(必須)

企業(団体)名

メールアドレス(必須)

電話番号(お電話をご希望のお客様のみ)

情報の入手先

  

メッセージ本文

上記に必要事項をご記入の上お問い合わせください。
弊社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様からいただいた情報をお取り扱いいたします。ご同意いただける場合は「同意する」にチェックのうえ、「送信する」をクリックしてください。

同意する


trixbox Pro導入事例 :myShape社様

Updated on 2015-11-17T00:36:58+00:00, by Tani.