Slide thumbnail

『本物の』オムニチャネルをコールセンターに

クラウドでも、オンプレでも展開できる次世代プラットフォーム

音声はもちろん
LINEもメールもCRMも全部一つのウィンドウで

IBM Watson(ワトソン)との連携で業務の効率化を

WebRTCによるブラウザ共有

Powered by Bright Pattern


オムニチャネルクラウド型コールセンターシステムService Pattern5.0とは

オペレーターが使うひとつの画面上で、LINE連携をはじめとするソーシャルメディアとの連携、チャットボットと連携したWEBチャットによる対応、Salesforce、Microsoft Dynamics、ZendeskなどのCRMとの柔軟な連携、WebRTCによるブラウザ共有、もちろん従来通りの音声による対応も、全てを行えます。

Bright Pattern社が提供するService Pattern(サービスパターン)5.0は、現在存在する唯一の「本物のオムニチャネル クラウドコールセンタープラットフォーム」で、さらにオンプレミスでの運用も可能です。

現在26カ国以上、12カ国語で使われているこれまでのバージョンと同様に、通常のコールセンターで必要な機能、スーパーバイザー向けの機能やレポート機能に加えて、バージョン5.0では、現在増え続ける様々なチャネルやAIなどの新しい技術を活用するための機能が大幅に追加されました。


オムニチャネルクラウドコールセンターシステムService Pattern5.0の機能


すべてのチャネルを1つの画面で。

SNS、メールなどの複数のチャネルへの対応を1画面で管理。

WebRTCによるビデオチャット、ブラウザ共有、ドキュメントシェア等
全てのチャネルが一つの画面に統合されています。
チャンネルを横断的に行うモニタリング、レポートによる対応品質の向上が可能です。

モバイルアプリ経由のカスタマーサービスに対応。

LINEをはじめ、メッセンジャー、FacebookのチャットなどのSNS経由の問い合わせに、一つの画面で対応できます。

オペレーターはチャネルが増えても、余分なポップアップ画面を立ち上げる必要はありません。
オペレーターが使っている同じ画面上で、テキストチャットやメールへの返信と同じようにチャット対応が可能です。

また、コンシューマーからの複数のチャネルをまたがったコンタクトを、一人のオペレーターが一つの画面上で顧客情報を統合できます。


IBM Watson(ワトソン)との連携で業務を効率化。

AI アプリケーション In Service Pattern5.0。


Eメールのオートカテゴライズ & チャットのオートサジェストでオペレーターをサポートします。


人間のエキスパートの補完付き Botによる、より効率的な顧客対応が可能です。

チャット中に傾向と感情を自動監視するなど、IBM Watson(ワトソン)による音声分析の様々な機能を活用できます。


Salesforceをはじめとするコールセンターで使われる主要CRMとの柔軟な連携。

Service Pattern5.0では、SalesforceやZendesk、Microsoft Dynamicsなど、コールセンターでCTI連携される主要なCRMとシームレスで柔軟な連携が可能です。

Service Pattern5.0の画面内にCRMをインテグレートすることも
CRMシステムの画面にサービスパターンの機能を追加することも
Service Pattern5.0の画面上にCRMをポップアップさせることも
コールセンターの現場の使いやすさを優先した使い方が可能です。


また、一つの画面上に複数のCRMやシステムから「必要な情報」だけを抽出して、統合した画面を作成することも可能です。


ドラッグ&ドロップで複雑なワークフローを 簡単に実現できる「シナリオビルダー」。

様々なチャネルでコンタクトしてくる顧客を特定する方法から音声のルーティングまで。一人一人にあったサービスを提供するためのシナリオビルダー。

「何を」「どのように」見せるか、聞かせるかをドラッグドロップでワークフローとして落とし込んでいけます。

音声の処理だけでなくService Pattern内製チャット、LINEなどの外部アプリのチャットも全て、音声と同じく、ACD処理が可能です。

隅々まで行き届いた優れたセキュリティ。

PCI DSS準拠。

お客様がチャットに書き込んだクレジットカードの番号が、オペレーター側のチャットでは全て**に置き換えて表示するなどの設定が可能です。

DTMFトーンは聞こえないように設定可能です。

エンタープライズ企業のニーズに対応。

稼働時間99.999% の信頼性と5席から10,000席まで対応可能な拡張性。

•1システムで20,000同時通話まで対応。

• 強靭なセキュリティと高度なコンプライアンスの要求に対応しています。

Bright Pattern社について。

Bright Patternのミッション

“使いやすさを徹底的に追求した『本物』のオムニチャネルを、
最高に安定したプラットフォームで提供する”

Bright Patternのクラウド型コンタクトセンターのソフトウエアは世界26カ国以上、12カ国語で使われており、顧客とエージェント、コンタクトセンター管理者のために、マルチチャネルの顧客サービスの簡素化を支援しています。

中核となるメンバーほぼ全員が、大手ベンダー出身で、コールセンター業界に20年以上にわたって携わっているエキスパートで構成されています。しっかりと時間をかけてシステムデザインした製品サービスを提供しています。

設立:2010年

URL : http://www.brightpattern.com/

CBAはBright Pattern社の認定代理店です。

 

*本ページとプレスリリースに使用されていた「総代理店」という表現は趣旨を誤解させる表現であったため「認定代理店」に訂正いたします。文中はすでに訂正済みです。誤解を招いたことを謹んでお詫びいたします。


導入・販売についてのお問い合わせ

下記のフォームより、お問い合わせください。担当営業より折り返しご連絡をさせていただきます。


お名前/ご担当者(必須)

企業(団体)名(任意)

メールアドレス(必須)

以下の項目より、貴意に最も近い項目を1点お選びください。(必須)
自社のコンタクトセンターで使用を検討したいアウトソーサーとしてサービスを展開したい代理店として販売したい

  

メッセージ本文

上記に必要事項をご記入の上お問い合わせください。
弊社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様からいただいた情報をお取り扱いいたします。ご同意いただける場合は「同意する」にチェックのうえ、「送信する」をクリックしてください。

同意する

また、営業のご案内は大変申し訳ございませんがご遠慮いただけますようお願い申しあげます。


送信ボタンを一度だけ押してください。送信完了メッセージが表示されるのに1分ほどかかることがあります。


オムニチャネルクラウド型コールセンターシステムService Pattern5.0|LNE連携 ボットチャット Salesforce Zendesk Dynamics 連携 

Updated on 2017-06-14T23:04:26+00:00, by Tani.