オールインワン
コールセンターシステム asterCC

プレディクティブダイヤラー・アンケート機能で
企業のアウトバウンド業務、マーケティング、キャンペーンをより効果的に、効率よく実施

プレディクティブダイヤラー
アウトバウンド業務、プロモーションを効率よく・効果的に。

 

 プレディクティブダイヤラーとは

プレディクティブダイヤラーは、あらかじめ用意された顧客リストに対し次々に自動発信し、応答した通話のみオペレータのキューやIVRに繋ぐ架電方式です。

顧客が応答しない場合は、オペレータが待機中でもオペレータ電話は鳴動しません。顧客が応答後、応対待ち(キュー)に入ります。待機中のオペレータ電話が鳴動し、オペレータが受電後通話が開始します。

 

 プレディクティブダイヤラーのメリット

オペレータは発信作業や待機時間がなくなるため会話に集中して業務を行えます。また、応答しない顧客のための浪費時間が減少するため、オペレータの待機時間が大幅に削減され、高発信率が実現できます。


 プレディクティブダイヤラーでできること

キャンペーン告知

特定の顧客グループに対し、プロモーションやキャンペーンに関するコールを次々と行い、架電効率をアップさせる

自動アンケートの実施

あらかじめ作成しておいた音声アンケートを効率よく実施し、マーケティングに活用する

自動音声による督促

自動音声によるプレディクティブダイヤラーを利用して、代金未納のお客様に効率的に連絡、納金を促すことが可能


統計レポートでプレディクティブダイヤラーの精度をアップ

asterCCではプレディクティブダイヤリング機能による各種データを算出し、統計レポートとして参照できます。
プレディクティブダイヤリングパラメーターを設定する際の参考にすることでより精度の高いプレディクティブダイヤリングを実現できます。


アンケート機能
アウトバウンド業務、マーケティングを効率よく・効果的に


アンケートの作成

  • ドラッグアンドドロップ操作のGUIでアンケートの作成・編集が簡単
  • 自動音声とオペレータ実施タイプを選択可能

アンケート結果

  • 統計手法はいつでも変更可能
  • 統計は自由にインポート、エクスポート可能
  • 統計分析を素早く実施
  • 通話録音あり

回答数の上限設定と管理

  • 一定数の回答が集まったらアンケートの回答収集を自動終了するよう設定可能
  • アンケート回答数の上限は、幾つもの条件を設定でき、フレキシブルな上限設定が可能。

オーバーフロー設定

  • 回答数が上限に達しても回答途中のアンケートがある場合の処理を細かく設定可能
  • 通常のコンタクトセンターのオーバーフロー率はおよそ30%だがAsterCCなら2%未満に抑えることが可能


AsterCCの資料請求はこちら

以下のフォームよりお気軽に資料をご請求ください。返信メールにてお送りいたします。

お問い合わせも承っております。お電話または以下のフォームよりご連絡ください。


お電話でのお問い合わせ 046-821-3362

受付時間:9:00am–17:00pm(土日祝除く)


お名前/ご担当者(必須)

企業(団体)名

メールアドレス(必須)

電話番号(お電話をご希望のお客様のみ)

情報の入手先

  

メッセージ本文

上記に必要事項をご記入の上お問い合わせください。
弊社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様からいただいた情報をお取り扱いいたします。ご同意いただける場合は「同意する」にチェックのうえ、「送信する」をクリックしてください。

同意する


asterCCのプレディクティブダイヤラー・アンケート機能

Updated on 2017-05-09T06:32:30+00:00, by Y.NAKATA.