オールインワン
コールセンターシステム asterCC

高度なインバウンド・アウトバウンド機能で
オペレータ業務をスムーズに。かつ架電コストも削減

asterCCは、オペレータの業務効率のアップ・ストレス軽減、架電効率の向上、コスト削減につながる、高度なインバウンド・アウトバウンド機能を備えています。

asterCCのインバウンド ー 主な特徴


自動ポップアップ表示

自動ポップアップ表示

着信時にCRMから取得した顧客情報、IVRの着信ルートが自動的にポップアップ表示されます。
オペレータは顧客から情報をすべて聞き出す必要がなく、表示された情報に基づいてスムーズに応対ができます。

複雑なフローにも対応するIVR(音声自動応答)

複雑なフローにも対応するIVR(音声自動応答)

IVRによりお客様の要件に合ったオペレータに接続できるため、オペレータの負担が軽減されます。
オペレータ不在時は自動音声による対応も可能。人員コストの削減につながります。

ACD機能(自動着信呼分配)

ACD機能(自動着信呼分配)

オペレータのスキルレベルに基づいた自動着信分配によりオペレータの業務ストレスを軽減できます。その他の分配方式(最大待機時間優先、最小応答数優先など)も設定可能です。

コールセンターに必須の全通話録音

コールセンターに必須の全通話録音

全通話録音によって保存された録音ファイルは、複数条件で検索しやすく、ブラウザからの再生またはダウンロードが可能。応対品質改善に録音音声を活用できます。

転送、三者(多人数)通話、問い合わせ機能

転送、三者(多人数)通話、問い合わせ機能

応対中の他のオペレータへの問い合わせ(その間、顧客は保留中に)、三者以上での通話、取次先に顧客がかけなおすことなく通話を転送することが可能です。

お客様の問題をの素早くスムーズに解決できます。

マルチチャネル対応

マルチチャネル対応

オムニチャネルでの顧客対応が必須の時代。asterCCも複数チャネルに対応し、電話だけでなく、メール、FAX、チャットでお客様との接点を持つことができます。

在宅オペレータの採用も可能

在宅オペレータの採用も可能

オペレータは地理的な制限なく受電でき、在宅オペレータの採用も可能です。
オペレータの確保が容易になり、コスト削減にもつながります。

タスク設定・リマインダー機能

タスク設定・リマインダー機能

タスク設定やリマインダー機能により、オペレータのスケジュールやコールバック予定を設定可能。オペレータの作業を補助します。


asterCCのアウトバウンド ― 主な特徴


様々な用途に対応

様々な用途に対応

指定時間コールバック、自動音声アンケート、既存顧客へのプロモーション、督促といった様々な用途に対応

発信時ポップアップ表示

発信時ポップアップ表示

発信時にはCRMから取得した顧客情報がオペレータの画面にポップアップ表示されます。オペレータは顧客情報を閲覧しながらコールができます。

複数の架電方式から選択可能

複数の架電方式から選択可能

プレビュー:オペレータが顧客情報を確認し、手動でクリック架電
オート:一定の順序で自動的にリスト中の顧客に架電
プレディクティブ:システムがまず顧客に架電し、IVRやキューに転送

プレディクティブダイヤラー

プレディクティブダイヤラー

応答した発信先にのみオペレータに接続されるため、オペレータが会話に集中できる、架電時間の削減、発信効率アップといった効果が期待できます。自動音声によるアンケートも可能です。



AsterCCの資料請求はこちら

以下のフォームよりお気軽に資料をご請求ください。返信メールにてお送りいたします。

お問い合わせも承っております。お電話または以下のフォームよりご連絡ください。


お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 046-821-3362

受付時間:9:00am–17:00pm(土日祝除く)


お名前/ご担当者(必須)

企業(団体)名

メールアドレス(必須)

電話番号(お電話をご希望のお客様のみ)

情報の入手先

  

メッセージ本文

上記に必要事項をご記入の上お問い合わせください。
弊社は、「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」にしたがってお客様からいただいた情報をお取り扱いいたします。ご同意いただける場合は「同意する」にチェックのうえ、「送信する」をクリックしてください。

同意する


asterCCの高度なインバウンド・アウトバウンド機能でオペレータ業務をスムーズに

Updated on 2016-12-23T19:49:07+00:00, by Y.NAKATA.