top_page_r
top_page_l

Asteriskからtrixbox Proに乗り換えませんか?


コールセンター構築において、下記の要件は非常に重要です

  • 一人で複数の端末を使い分けられるか
  • セキュリティに不安はないか
  • サポートに不安はないか
  • 多機能な転送ができるか

もしこれらの点を改善したいとお考えなら、今のAsteriskからtrixbox Proに乗り換えませんか?

単なる受発信のIP電話機だけで満足できていますか?
ユニファイド・コミュニケーションツールが標準装備

asterisk_r4_c3trixbox roに標準装備されるHUD(ハッド:デスクトップアプリケーション。Head’s Up Displayの略)で、単なる通話手段としての電話をはるかに超えたユニファイド・コミュニケーションを実現します。

HUDは、プレゼンスが色分けで表示され、コールセンター内のオペレーターの動きが一目でわかります。取次ぎ確認のために無駄に時間を消費したり、お客様を不必要に待たせることはありません。

ワンクリックで録音、コール、またドラッグアンドドロップで保留・転送ができます。さらに通話中でもチャットで連絡が取れます。お客様が待たせてイライラさせることasterisk_r3_c6を減らせます。

 

 


多機能な転送機能が必要ですか?
大事な電話を逃さない仕組み

たまたま席を外していたため、大事な電話を取りそこなった経験はありませんか。trixbox ProのFindMe(ファインドミー)機能なら、忙しく飛び回っている担当者にも確実に電話がつながります。

FindMeの設定は最初の一回のみ。希望する番号へ、希望する順序で呼び出すように設定できます。さらに転送先携帯でも保留内線転送や通話録音が可能です。これで、大切なお客様からの電話を逃さなくなります。

asterisk_r7_c6

一人で複数の端末を使い分けられますか?
4台/内線を自由に切り替え

trixbox Proは、1内線あたり4台の端末を登録し、自由に切り替えて利用できます。

 

安定性に不安はありませんか?
自動監視・自動メンテナンス

trixbox Proは125ヵ国44,000社で導入され、国内でもCBAが2008年2月に国内総代理店として販売開始して以来、大手金融機関をはじめ、150を超える企業のコールセンターやオフィスでの稼働実績があります。

安定性の理由の一つは、ベースとしているAsteriskのプログラムコードを修正・追加しているからです。50以上の修正ファイルと29の新しいファイルを加え、1,000,000以上のコードを追加しています。もはやAsteriskとは別物と言ってもいいでしょう。

安定性の別の理由は、trixbox Proの採用しているアーキテクチャ「ハイブリッドホスト」によるものです。このアーキテクチャにより、お使いのシステムは常時監視、メンテナンスされます。

システムの状態は簡単かつ即時に知ることができ、任意の設定値に基づく警告や、システムのリソースやトランクのインターフェースを、リアルタイムに GUIのレポートとして確認したり、過去のシステム状態を示すスナップショットを受け取ったりすることもできます。ハードディスク容量の不足やRAID ディスクの故障などについてもリモートで監視し、障害発生を事前に察知致します。

asterisk_r9_c2

設定ファイルはテキストベースなど手動で管理していませんか?バックアップに不安がありませんか?
GUI管理・自動バックアップ

trixbox Proの各種設定は、Webブラウザ経由のコントロールパネルから行います。設定を変更すると、まず最初にデータセンターの情報が更新され、その後、構内 に設置したサーバーにその情報が反映されます。 データセンターではリアルタイムに構内のサーバーの設定情報を保存しています。trixbox Proなら自動でクラウドにバックアップされるのです。

ですから、必要な場合にシステムの再構築や回復を迅速に行うことができます。再インストールもインストーラーを起動するだけで最新の状態で復旧できます。(※音声ファイルを除く)

asterisk_r11_c4

セキュリティに不安はありませんか?
ネット不正利用対策

trixbox Proなら、ネットからの不正利用対策が実装されています。構内に設置されたサーバーはVPN接続されますので、ファイアウォールのポートを開ける必要がないなど、ネットワークセキュリティも万全です。

 

サポートに不安はありますか?
24時間365日サポートします!

VPN経由で24時間365日エンジニアのサポートが提供されています。trixboxProの監視システムは重大なエラーが発生すると、自動的に サーバーを再起動してサービスの復旧を試みます。自動的に復旧できないときはサポートセンターにサポートチケットを生成して、復旧処理を依頼できます。

Asteriskから、trixbox Proに乗り換えませんか?


trixbox Proについてのご質問、導入のご相談

CBAは全国どこにでもご説明に伺います。以下の問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。


お電話でのお問い合わせ 046-821-3362

受付時間:9:00am–17:00pm(土日祝除く)


お名前/ご担当者(必須)

企業(団体)名

メールアドレス(必須)

電話番号(お電話をご希望のお客様のみ)

情報の入手先

  

メッセージ本文

上記に必要事項をご記入の上お問い合わせください。
弊社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様からいただいた情報をお取り扱いいたします。ご同意いただける場合は「同意する」にチェックのうえ、「送信する」をクリックしてください。

同意する


Asteriskからtrixbox Proに乗り換えませんか?

Updated on 2015-11-13T18:28:37+00:00, by Tani.