コールセンターシステムリプレイスに。

自社に最適なコールセンターを。システムリプレース・新規導入に IP-PBX trixboxPro

保守期間終了やリース期間終了でコールセンターのリプレイスをお考えですか?

保守コストを削減

設定変更に毎回ベンダーに依頼しなくてはならず、面倒なうえにメンテナンスコストが高くついてしまう問題を解決できます。

多拠点の通信費削減

海外を含む全拠点を内線通話として繋ぐので、通信費を大幅に削減できます。

離れていてもしっかり管理

多拠点、在宅のオペレーターも、一目で見渡せます。

trixboxProでまとめて実現します!

従来のPBXより導入・保守コストが平均半額以下!


trixboxProが多くの企業に選ばれ続けている大きな理由のひとつは、保守費用を含めたトータルコストの安さです。平均的な他社PBXと比べて初期費用が半額以下、保守費用も半額以下です。

弊社のお客様のケースで、約100ユーザー、月20,000コールのインバウンド・アウトバウンドのアウトソーサー様の例では、他社PBXは保守費用が非常に高く全通話録音分だけで年間400万円でしたが、弊社は年額のソフトウェア保守とインシデント制のサポートを100万円/年でご提供させていただきました。

また収容する回線を複数選べるため、コストパフォーマンスに優れた回線を選ぶことで、通信費の削減を実現することができます。


 既存システムとの連携ができるから初期コストが下がる!


弊社が独自に開発した「CBAPI」により既存システムとtrixboxProの連携ができ、システムの入れ替え時にかかるイニシャルコストを下げることができます。

全通話録音システムなどの拡張機能も低コストで追加できるのも魅力です。


 PBXの設定変更が自分でできるから保守費用も大幅カット!


従来のPBXの中には、少しの設定変更でも業者に依頼しなければならず、面倒なうえに保守費用が非常に高くなる場合があります。

trixboxProは、GUI画面でほとんどの設定を自分で変更できるため、無駄な待ち時間をなくし機会損失も避けられます。例えば、休日の着信スケジュールを変える、IVRの応答メッセージを変えるなどといった設定変更が、ブラウザから簡単に行えます。


お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせも承っております。
046-821-3362(平日9時~17時)

 複数拠点のコールセンターにも対応する高い拡張性


trixboxProは拠点あたり従業員2~500人の企業に合わせた設計およびテストがされており、一拠点の電話交換機としての利用はもちろん、複数の拠点を持つコールセンター、海外に支店を持つ多国籍型企業にも拡張できます。

支店の管理がスムーズに行えるのもtrixboxProのポイントです。サーバー接続機能により、マウスをクリック(任意の四桁数字)するだけで支店に接続されるだけでなく、接続されたすべての支店を一つの画面上から管理できます。


 デスクトップ・モバイルアプリでオペレータ管理も楽々


高機能かつ使い勝手抜群なデスクトップアプリHUDで、オペレーター業務に必要なすべてのやり取りをデスクトップ上からコントロールできます。

また、本社および他拠点、在宅のオペレーターが、同じオフィスにいるかのようにお互いのプレゼンスを確認し、内線通話、チャットによる支援や連絡、通話の転送などを容易に行なえます。

クリック するだけで電話をかけたりメールを送信できたりする「クリックコール」や「クリックEメール」機能、ドラッグアンドドロップによる簡単な通話転送機能など、オペレーター間の距離を感じさせない様々な通信手段を利用できます。

さらにモバイル連携用アプリ「HUDモバイル」をインストールしたスマートフォンさえ持っていれば、ど こにいても、自分あての顧客からの電話を受けたり、他の社員と内線通話をしたりと、オフィスにいるかのようなコミュニケーションができるようになります。


 災害などの緊急時にも安心のハイブリッドアーキテクチャ


感染性の病気の流行、自然災害などオペレーターの出社が不可能な状況は突然やってきます。

だからといって、コールセンターの業務を止めるわけにはいきません。場合によっては、そういう時だからこそコールセンター/カスタマーセンターが必要とされれる場合もあるでしょう。
それで、trixboxProでは、西日本・東日本にそれぞれサーバーを設置し、片側が運用不可になった場合に、すべての呼をもう片方のPBXに移行するというBCP対応が可能です。

弊社ではこのtorixboxProの導入を設計から構築、そして講習までをワンストップ、さらには増席にも対応し、お客様を全力でサポートさせていただきます。


お気軽に
お問い合わせください

今すぐ資料請求・問い合わせ
お電話でのお問い合わせも承っております。
046-821-3362(平日9時~17時)

trixboxProは
コールセンターシステムに必要な機能をすべて搭載


 着信番号の表示

どの番号からかかってきたかを一目で確認。どのダイヤルイン番号で入ってきているかを表示する設定も可能。

「ささやき」機能

どのグループ(会社代表、営業部など)に着信したか、オペレータだけに聴こえる音声で「ささやき」ます。

 保留処理と適切なガイダンス

着信まで任意の保留音、メッセージを再生。過去のデータから平均待ち時間を案内したり、自分が何番目に待っているかをお知らせしたりもできる。

クリックコール

掛けたい番号を選んでクリック、即、発信!

着信の詳細なレポート

何本通話を破棄されたか、何分待たせると破棄されてしまうかといった情報をレポート。オペレーターごとの分析もでき、オペレータ人員数の適正化・教育にも活用できる。

通話監視と割り込み

通話録音やバージ(割り込み通話)機能で管理者がオペレーターのお客様との対応を確認できる。在宅オペレーターの通話も確認可。チャット機能と組み合わせて、オペレーターの対応中に適切な指示を行える。

 外線発信特番

発信時にどの番号で発信するかを指定できる。業務別に番号を使い分けることも可能。

CRMとの連携

様々なCRMシステムとのCTI連携に対応。

例)Microsoft Dynamics CRM 、Salesforce.com、Oracle On Demand、
テクマトリックス社「FastHelp」、SugarCRM、Microsoft Outlook、vtigerなど。

場所を問わずに業務を継続

同じ内線番号を複数の電話機(通常の電話機、ソフトフォン)に設定できるので、場所を問わずコールセンター業務を行える。


ニーズに合わせて追加できる拡張機能

trixboxPro専用の拡張システムで、さらに機能を充実されることができます。

  • QueuesReporter :リアルタイムおよびヒストリカルのレポートシステム
  • VoIPTrek:全通話録音
  • Zoiper:手軽に通話録音できるソフトフォン
  • プレビューダイヤラー
  • プレディクティブダイヤラー



高機能受発信管理デスクトップツール(HUD)の機能

HUDによりデスクトップ上から業務に必要なすべてのやり取りをコントロールできます。在宅オペレーターとの距離を感じさせない様々な通信手段を利用できます。

HUDの主要機能

  • 双方向のデスクトップアラート
  • カラーコードコールステータス(画像参照)
  • 簡単なドラッグ&ドロップ発信/転送
  • CRM連携による顧客情報ポップアップ表示
  • コールパーキング
  • 内線のソート、グループ化
  • プライベート・チャット
  • オペレーターのログイン/ログアウト機能
  • 簡易通話録音
  • 割り込み通話
  • 通話監視
  • Webラウンチャー
  • リアルタイムでのキュー統計のビジュアル化



trixbox Proは、数千を数える世界中の中小企業への採用実績があるPBXをもとに、米国Fonality社で開発されたIP-PBXソリューションです。

これまで通信ソ リューション部門のプロダクトオブザイヤー賞、Internet Telephony Magazine誌のエディターズチョイス賞、Network Computing誌の最優秀IP-PBX賞ほか数々の賞を受賞するなど、通信業界で非常に高く評価されてきました。

世界125カ国以上、44,000社以上で導入され、日本国内でも大手金融機関をはじめ、150を超える企業のコールセンターやオフィスでの稼働実績があります。



trixboxProを導入された企業様の声

大手アウトドアウェアメーカー様が、以前のPBXの保守サポート終了に伴い、trixboxProにリプレースしたことで実感された4つの効果をご紹介します。

入れ替え前は…

緊急の設定変更時でもオンサイトで対応するしかなかった。

trixboxPro導入後は…

ブラウザからリモートで設定変更が出来るので、緊急事態でもシステムの設定変更が迅速に可能。
増席時は数か月前からベンダーへ工事を依頼する必要があり、設定変更も急な対応が困難で、時間も手間もかかっていた。

増席や設定変更は自分達でも簡単に行え、現場ニーズへの急な対応も可能になった。
通話録音を聴く機会が多いが、特定のSV(スーパーバイザー)の席でしか聴けず不便だった。また通話が録音されていない事も度々発生していた。

オペレータが、自席のPCブラウザから全ての通話録音履歴を聴けるようになった。通話は全て録音されるようになった。
放棄呼率などのレポートは、その都度自分達で集計しなければならなかった。

リアルタイムに、集計済みの「欲しい」情報が1 画面で表示されるようになった。

資料請求・お問い合わせ


まずはお気軽に以下のフォームより資料をご請求、
またはお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせも承っております。046-821-3362(平日9時~17時)

お名前/ご担当者(必須)

企業(団体)名

メールアドレス(必須)

電話番号(お電話をご希望のお客様のみ)

資料を請求する

メッセージ本文

上記に必要事項をご記入の上お問い合わせください。
弊社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様からいただいた情報をお取り扱いいたします。ご同意いただける場合は「同意する」にチェックのうえ、「送信する」をクリックしてください。

同意する



コールセンターリプレイスならIP-PBX trixboxPro

Updated on 2017-03-02T12:58:49+00:00, by Tani.