2月に最先端のWebRTCソリューション「Live Assist®」認定技術者トレーニングを開催

コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーションを行う、株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー (本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 以下CBA)は、国内総代理店を務めるWebRTC対応ビデオコールセンターソリューション「FusionLiveAssist®」について、開発元CafeX Communications (本社 アメリカ ニューヨーク)から技術者を招待し、5日間の技術講習を都内にて開催する。

これは、CBAが国内でのソリューション販売に関し、代理店制度をスタートさせるのに伴い開催されるもので、技術トレーニング国内初開催となる。修了者には、受講修了者へCafeX者公式認定である「Live Assist®技術者認定」が交付される。
参加は、プラチナ・ゴールドパートナーにとっては必須の講習だが、以下にある要件を満たせば誰でも受講できる(営業担当なども受講できる「ライトプラン」も設定されています。末尾をご覧ください)。

当日はCafeX社からインストラクターが来日し、Live Assist®のインストールから、ワークショップにて
SDKを使用したアプリ開発の手法までを学ぶことができる。
また、修了時には特典として「検証用ライセンス」が2ライセンス無償提供される。

日時:2016年2月29日(月)〜3月4日(金)
9:00~17:00 *昼食付き

場所:フクラシア品川クリスタルスクエア3階
https://www.fukuracia-shinagawa.jp/access/
〒108-0075
東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア3階
・JR品川駅港南口から徒歩8分
・京浜急行[品川]駅から徒歩8分

フクラシアは品川エリアに2店舗あります。
お間違えのないようご注意ください。

受講特典:「Live Assist®技術者認定」交付 & 検証用ライセンス2進呈
インストラクター:CafeX社2名

参加者要件:ラップトップ持参
Oracle VirtualBox インストール済み
WebアプリケーションのホスティングにMAMPまたは WAMPが利用できること

講習で達成できること:
・最先端のWebRTCソリューションの理解
・Live Assistのインストール、基本構築
・既存コールセンタープラットフォームシステムとのインテグレーションやそれに伴うシステム設計
・SDKの使い方と開発の実践
・iOS、Androidのネイティヴアプリ開発
・コンテキストの処理
・Live Assistの運用からトラブルシューティングまで

受講特典:
・「Live Assist®技術者認定」交付
・検証用ライセンス2進呈

◆◆参加料金◆◆
・1人40万円(税別)。ただし1社2人目から20万円
例:同一の会社から3人参加する場合、1人目40万円+(20万円x2人)=80万円

*****************************************

問い合わせとご要望が多数につき、講習にお手軽に参加できる「ライトプラン」を急遽追加します。

技術トレーニング国内初開催となる上、CafeXから招待した技術者から直接教わることのできる最初で最後の機会になりますので、奮ってご参加下さい。

ライトプランの概要は以下のとおりです。

・1名につき料金8万円(税抜)

・どのセッションでも自由に受講可能

・受講特典である、「Live Assist®技術者認定」書の交付と検証用ライセンスの提供は付与されません。

申し込みは下記のURLから行える。
https://cba-japan.com/cafex/?page_id=755