株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
046-821-3362
平日9:00 - 17:00

Skypeの仕様変更に伴い、Imagicle社がSkystoneの販売を終了

2017-05-11 Posted by: TANI 製品情報

Skystoneの販売中止をImagicle社が決定

Microsoft社が今年3月に発表した最新版のSkypeに施された仕様の変更に伴い、Skystoneの開発元であるImagicle社が販売中止を決定いたしました。

2017/5/10 オリジナル記事:Cnet Japan: https://japan.cnet.com/release/30190600/

コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーションを行う、株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー (本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩、以下CBA)は、これまで取り扱ってきたSkypeゲートウェイのSkystone(開発元:Imagicle社)の販売を終了いたしました。
開発元のImagicle社が販売を中止したためです。

Skystoneをご購入いただいたお客様は、お客様のサポート契約期間が終了するまでサポートを受けることができます。ただし、Skstoneソフトウェア利用許諾契約に記載されている通り、マイクロソフト社が今後、Skystoneのサービスの中断を引き起こすようなSkype Desktop APIに影響を与える変更を突如行った場合は、この限りではありません。

Imagicle社は今後もSkystoneに生じる問題を回避するための開発を継続し、Skystoneの機能のすべてまたは一部が動作し続けるよう、最善を尽くすことを約束しています。

SkyStoneを引き続きご利用いただくには、クリティカルアップデートを実行する必要があります。このアップデートにより、SkyStone Audio and Videoは新しいSkypeクライアントのバージョンとやり取りする許可を得、動作し続けることができます。
SkyStone Audio and Video ServerにSkystoneのアップデートをインストールしてください。そののち、SkyStone ServerにインストールされているすべてのSkypeクライアントをSkype7.32バージョンにアップデートする必要があります。

 

■会社概要

商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

代表者  : 代表取締役 柴山 浩

所在地  : 〒239-0847

神奈川県横須賀市光の丘8番3号

YRP(横須賀リサーチパーク内)313号

設立   : 平成18年5月

事業内容 : コールセンターのオムニチャネル対応、WebRTCの活用など、常に新しい「おもてなし」をアウトソーサー様をはじめとする企業にご提案しています。
システムインテグレーション、ソフトウェア開発、ソフトウェア・ハードウェア販売、オンラインショップ事業、IP-PBX「trixbox」を基盤としたコールセンター構築、コールセンターの設計・システム構築

URL     : https://cba-japan.com

 

■本件に関するお問い合わせ、または再販希望の企業様向けお問い合わせ先

企業名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

担当者名:谷 和彦(たに かずひこ)

TEL:046-821- 3362

Email:sales@cba-japan.com

関連記事

KYC業務をAIでほぼ自動化するRPAソリューション 運転免許証によるKYC業務をAIで自動化。人件費と処理時間を大幅に削減 約2秒に1件のスピードで運転免許証の整合性チェック・反社チェック・メールフォームの内容...
オンライン比較サイトGetAppでクラウドコールセンター第一位にBright Patternが選出される 多くの企業のオンプレミスコンタクトセンターが寿命を迎え、リプレースを検討するに伴い、クラウドコンタクトセンターの市場が拡大し続けています。クラウドベンダーは、ク...
このページをシェア